FC2ブログ

【やや月刊】あきの通信

柴犬「あきの」との生活  更新は、おそらく月刊かも・・・

2014年7月号

【『おかえり!ユキ』】

明日からもう8月。
戦争について考える機会の多い月ですね。

おかえり!ユキ1

この絵本は、太平洋戦争の時に、
実際に行われていた「犬の供出命令」を題材にした
悲しい辛いお話です。
お国のために、犬を献納するのです。

おかえり!ユキ2

飼い犬を守りたくても、誰もどうすることもできなかった時代のお話です。
ところが現代の平和な日本でも、戦争中とは全く違った理由で、
犬や猫の殺処分は行われ続けています。
この絵本はそのことまで言及しています。

辛い現実を描いてはいますが、
本来、人と犬のあるべき姿もふわりと優しい雰囲気で
表現されているので、救われる思いがします。

おかえり!ユキ3

目をそむけてはいけない現実。
でもあきのには、
そんなことがこの世で起きていたなんて、
起きているなんて、一生知ることなく生きてもらいます。

おかえり!ユキ4

あきののこの笑顔をずっと見ていられるように!

おかえり!ユキ5

この絵本の文章を書かれた方は、
下半身不随でも元気でとても可愛らしい
マリリンちゃんというワンちゃんと暮らされています。
スポンサーサイト